アメリカでの歯科治療②

フロリダ帰りの歯痛発生、その後です。

前回はこちら

痛みに一晩耐えて、ゴールが見えず。。。
歯医者さん探しから始まりました。

アメリカに住んでいたら、長期休暇で日本へ行って歯医者さん!
それが当たり前だと思っていました。

だって、高いんですもん。
普通の保険だって高いのに、歯科治療は含まれていないことが多いんです。

でも。
今回出会った歯医者さんの話を聞いて、考えが変わりました。

そうか。
日本は安い分、保険の範囲でしか治療ができないんだ。。。

だから、予防はしっかりするけど、進んでしまったものの治療は長引くんだね。

高い治療をしても、歯医者さんが損をするだけ。
保険で収まるようにしか、治療が行えないんだ。

だから?なのかな。
日本の歯医者さんは、いつも待合室が患者さんでいっぱい。

わたしが今回行った時も、患者はわたしだけ。
先生は、わたしの麻酔が効くまで、腕組みして雑談しててくれました。
それだけでなんだか安心感が違うのです。
(わたしは大の歯医者嫌い。普通に病院も嫌いですが)

今回、治療が終わっていたはずの歯根。
日本での治療の問題が浮き彫りになった形でした。

それはまた次回。。。

みぃ
  • みぃ
  • ブルックリン・ウィリアムズバーグに住む二児の母。
    元ダンサー、アーティスト。
    2001年からニューヨークに在住、途中夫の都合で日本居住を経験。
    その後ニューヨークに戻って育児に専念。

    漫画は子供の頃からの完全な趣味です。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です